3匹の子猫の成長記録です。1匹は虹の橋で見守っていてくれるはず。


by yuri-twinkle

新しい・・・?

ジジと久しぶりのご対面をした又吉とタイガ。
ふんふんふんふん・・・匂いを嗅いでママと確認できた途端!
スリスリスリスリ…ミャーミャーミャー!!
甘えん坊に逆戻り。


ジジもジジなりにそれに答えようとしてくれていました。
今日は半日だけ一緒。
徐々に時間を多くしていこうと思っています。

本日の写真は掃除中に撮っているため…掃除機が丸見えです(苦笑い

「ママはおいらが守るんでし!」
d0134421_1824681.jpg



「ママ~こっちに新しい食器があるんでちよ~♪」
d0134421_1825812.jpg



と、案内しているような素振りでした♪
少し大人になったことをアピールしたかったのかなぁ?^^





「実はね、今日はみんなにお知らせがあるんでしよ!!」
d0134421_1826197.jpg





「そうなんでち!あのね・・・新しい家族が出来たんでちよ!」
d0134421_18271876.jpg





新しい…家族??


















「どうも!新入りの黒猫です。年は3歳くらいです。よろしくお願いします!」
d0134421_18282660.jpg






と、言う事で新しい家族が増えました♪


その経緯を・・・。
昨日、ジジを引き取りに行った時、体の割りに小さな狭いケージに入っていた黒猫がいました。
推定年齢3歳。夜は-6度にもなる長野の寒空の下でこの黒猫は
段ボールにも入れられず、首輪からリードを通され、病院のドアに引っ掛けてあったそうです。
体つきも良く、毛艶もいいし、どうして捨てられたのかわからない、と先生はおっしゃっていました。


目があった瞬間「あ、、英吉だ・・・」そう思いました。

本当は未だに気持ちの整理が出来ていなくて、ここに書くことも出来なかったのですが
ジジを家族に迎え入れた後に、英吉という黒猫を家族に迎えました。
しかし、体が弱くて、1年も一緒に居られなかったんです。
虹の橋を渡ってしまった英吉にもっともっと色んな世界を見せてあげたかったのに。
英吉が虹の橋を渡ってから、新しく誕生した小さな命もたった5日で行ってしまったので
黒猫にご縁がないのかな、と弱気な事も考えていたのですが
又吉がどんどん成長していくにつれて、気持ちが落ち着いてきて^^

それで、昨日、目があった瞬間に「英吉が戻ってきてくれた!」と思ったんです。
旦那さんも「そっくりだね、一緒に帰ろう」って言ってくれて^^



本当にそっくりでまるで英吉がいるようで、本当に今でもびっくりしていますが
それよりも、なによりも、ジジが1番懐いているんです。


育児ストレスだったから、大人にゃんとも、しばらくは一緒にさせまい、と思っていたのですが
帰りの車の中でもず~~~~っと寄り添ってグルグル喉を鳴らしてて!
キングにはパンチするのに!
ジジ、浮気?!なぁんて思うほど♪



d0134421_1838689.jpg



お互いを舐めあったりして、キングとも舐めあったりして。
仲良しぶりが見受けられるので、このまま一緒にいても大丈夫だと、思っています^^


名前は…やっぱり「英吉」にしました。
どう見ても、英吉にしか見えないんですもん!←近いうちに比較画像を載せます♪♪


ジジが前に使っていた赤い首輪を付けてあげて
アニメ魔女の宅急便の「ジジ」と見かけは一緒になりましたヾ(*´∀`*)ノ




「英吉~こっちのお部屋を案内するでちよ~♪」
おっお願いしやす!」
d0134421_18532297.jpg




又吉とタイガも仲良く一緒に遊んでくれています。

気がつけば、5にゃんにもなってしまいましたが
猫が居る生活ってちょっぴり幸せだなぁ♡と再確認です。
[PR]
by yuri-twinkle | 2008-02-29 18:53 | 3匹のこと